FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【未来農業】 ゴンドラ回転式の日照装置を開発、ハウス内の空間を有効活用 ~通常のハウスの3倍の収量に~

1 :科学灸φ ★:2012/05/23(水) 03:43:39.42 ID:???


農業用ハウス内の空間を有効に使おうと、植物を載せたゴンドラを太陽光発電で回転させ、
均等に日光を当てる装置を宮崎県都城市の電気工事店経営、六反田至さん(72)が開発した。


201205230001_000



今年1月に特許庁の実用新案の登録を終えた。
六反田さんは「東日本大震災の原発事故後、エネルギー不足が続いている。
電気も空間も節約できるこの装置が少しでも役に立てばうれしい」と話している。

ハウス園芸が趣味という六反田さんは、少ないスペースでいかに効率よく植物を育てるかを考え
1997年、電動でゴンドラを回転させる装置を開発、実用新案に登録した。
今回は、それに太陽光パネルで発電する仕組みを加え、電気代ゼロを実現した。

装置は観覧車と同じで、ゴンドラ6基をぶら下げた。10分に一度モーターに電気を流して
60度ずつ動かし、1時間に1回転させることで植物に光が当たる時間を同じにした。夜は動かさない。

ハウスの単位面積当たり約3倍の葉物野菜などを栽培できるという。
六反田さんは、このほか米の自然乾燥や魚の干物作りなどに応用することも想定。
「ビルの屋上など、限られたスペースでの植物栽培にも活用できるのではないか」と話している。








 


2 :名無しのひみつ:2012/05/23(水) 03:54:16.38 ID:iZYlhEFv


ゴンドラに使うエネルギーを光にしてr




3 :名無しのひみつ:2012/05/23(水) 04:04:37.60 ID:5S55Nk7T


日照量も等分に減りますね(爆笑)




4 :名無しのひみつ:2012/05/23(水) 04:13:29.04 ID:n+BWmBkJ


太陽光浴びて葉が広がると、その重さでゴンドラが回り
暗い場所のと入れ替わるようにできないもんかね。
ほら、養蚕で繭を作らせる回転簇みたいに。




7 :名無しのひみつ:2012/05/23(水) 07:20:22.18 ID:nIAxLUEO


>>4
それだと天気に左右されすぎるのでは



 


5 :名無しのひみつ:2012/05/23(水) 05:10:09.18 ID:esZwuEUs


均等に日光あてるのは悪くないアイデアなんだよなあ
太陽光浴びて生長するとその重みで回転する
そのほうがいいね特許とれそう




6 :名無しのひみつ:2012/05/23(水) 06:58:35.01 ID:0v0a2LV2


植物が太陽光で作り出した化学エネルギーで燃料電池を動かせばもっと素敵かも?






8 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/05/23(水) 07:21:16.14 ID:cRVp8sCj


ソーラレイシステム、スタンバイ!




9 :名無しのひみつ:2012/05/23(水) 08:41:08.88 ID:sdNxryvr


うーん、なかなか見所はあるが
ただ、植物の育ちは1/6になるのではないか




10 :名無しのひみつ:2012/05/23(水) 08:44:50.01 ID:sdNxryvr


うーん、鏡を設け調節して日光をそれぞれに当てた方が
無駄がないような気もしないな




11 :名無しのひみつ:2012/05/23(水) 09:00:15.85 ID:jkW9u6Rf


>>1
より工場内や宇宙ステーションの食品の栽培がしやすくなるな。




関連記事




コメントの投稿

 
 
リンク
アンテナ
最新記事
月別アーカイブ
カウンター


現在の閲覧者数
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。